【ウマ娘】アオハル杯所感:001【無課金】

2021年9月5日

ついに実装された新シナリオ、アオハル杯
アオハルギミックは別として思ったほどテキスト量は多くなかったですね、今後シナリオ追加を気楽にやっていってほしいところ。

アオハル杯を10回くらいプレイしてみての感想と所感を綴りたいと思います。
自分の場合は、ウマ娘の才能開花無し、SSR凸無しというしばりプレイをしているので、若干他のプレイヤーとは感じるところが違うかもしれませんがあしからず。

初見プレイは、サクラバクシンオーの根性・賢さ育成をしてみたところ、
一発でアオハル杯シナリオ全クリアできました。

これは後述にもしますがわりと理由があって、序盤~中盤(クラシック終わりくらいまで)アオハル特訓のあるトレーニングを多く踏む必要があるのですが、賢さサポートが多いとそれだけ踏むチャンスが増えることに起因します。
よくわからないなりに運良くアオハルトレーニングをできていたのですよね。

ちなみに、デッキを間違えたのに、クリアランクはなんとランクS、URAシナリオであれだけ苦労したサクラバクシンオーのランクSがあっさりと・・、URAシナリオでは重要視していた固有スキル上げもしないで達成できました。
ステータスも多く盛ることができますが、とにかくスキルヒントが多くもらえるため、スキル査定値が高く評価されたのではと思います。
「アオハル燃焼・速」も習得しています。

アオハル杯所感

あまり整理できていませんが、箇条書きにしてゆきます。

アオハル杯はシナリオをクリアするだけでもかなりのステータス上昇が見込め、アオハル爆発でさらに上げたいステータスを盛ることができます。
普通にクリアするだけでも、URAシナリオより1~2割はステータスを盛れる印象です。

ただしこれは、アオハル杯シナリオをクリアすることが前提となり、アオハル杯自体運にも左右されるため、下振れ要素が更に増えた気持ちになっています・・、アオハルシナリオで負けたらまあ育成失敗ですかねえ。

トレーニングによるステータスアップがURAシナリオより低くなっており、特に施設レベル1~2くらいの低レベルでのトレーニング上昇値はとても低いです。
それでも施設レベルが4~5で絶好調+友情トレはさすがにでかいので、序盤~中盤はこの下準備(主に絆上げ)をして、後半大きく上げる感じになります。

アオハル杯の対戦相手は、基本的には一番上を選んでゆきます。どうしてもチーム力が足りない場合は、1回位は真ん中の相手を選んでも大丈夫そうです。
また最終レースの「チーム<ファースト>」はかなり強いです。たづなさん評価で楽勝とみえても負けることがあります。できることはチーム編成の変更だけで、好ステータスのキャラが適性Bの距離に配置されている場合は調整が必要です。
スタミナを上げていないサクラバクシンオーが、マイルに配置されたりするので、これも直す必要があります。ちなみに育成キャラは必ずエースにする必要があります。
アオハルレースの編成で、エース(一番上)にすると、そのキャラの調子が必ず「好調」以上になるというメリットがあります。
チーム調整は時間がかかるので、基本的には勝率が低そうな試合と最終レースだけ気を配るくらいで大丈夫です。

アオハル杯では施設レベルは踏んだ回数ではなく、だいたいまんべんなく上がってゆきます、低レベル施設でのトレーニングはURAシナリオと違い施設レベル上げにならないためそれほど重要視する必要はなく、中盤まではアオハル特訓を優先して、友情タッグができるようになり施設レベルが4以上になったら、アオハル特訓より友情タッグを優先することが多くなる印象です。

多くのアオハル特訓を行うためには、スタミナが減らない賢さトレーニングは外せません、賢さサポートを入れておくとより効果的です。施設レベルが低くどのトレーニングを選んでもアオハル特訓的に大差がないときは、体力を温存できる賢さトレーニングを踏む感じですね。また賢さトレーニングでアオハル爆発を起こすと体力が増えます。これ大きい。体力が溢れないようには注意が必要です。

序盤の進め方としては、アオハル特訓を最優先しつつ、将来的に必要となる絆ゲージを併せて効率よく上げてゆくのが理想です。
立ち上がりが悪いときは、最初のアオハルレースが難関になるので、2番目の相手を選ぶのもいいと思います。
とにかくトレーニングはお休みをしている暇がないので、賢さを多く踏むため、賢さサポートを1~2枚入れるのがテンプレになる気がする。

選ぶトレーニングは、具体的な基準としては、アオハル特訓の出ているトレーニングを確認>アオハル爆発していないキャラのアオハル特訓↑数と上がっていない絆ゲージをみる、といった感じ。

最終レース前までに、アオハル爆発を10回行っていると、アオハル固有スキルが金スキルになるので、アオハル爆発は即発動でも問題なし(伸ばしたいけど伸ばしにくいステータスで爆発させるのが理想)。最終レース後のアオハル特訓は爆発以外必要ではなくなるため、残りターン数をみて、爆発を起こせないアオハル特訓はしなくていい。
まだ検証情報は見かけないが、体感でアオハル金スキルはチーム競技場でかなり強く今後必須スキルになる予感がするので、最終レースまでにアオハル爆発10回というのは結構難しいけど頑張る必要がある。

アオハル爆発をしたキャラで、アオハルトレーニングをする意味は育成面ではそれほどなく優先度は下がるが、最終レースまでにチーム育成は必要になるため、なるべく踏んでゆく。ABBBBみたいなつよキャラが生まれていたりするので、要チェック。

アオハル育成の必達事項としては
・アオハルレースに全勝する
・「アオハル燃焼・○」の習得(金スキルの方)
になると思います。

アオハルシナリオはスキルヒントを恐ろしく多く獲得することができるため、コスト的にスキルは最後にとりたい。・・とはいえ目標レースに勝つ必須級スキルというのもあるため、このへんはURAシナリオで培ってきた経験が生きるところ。最小の獲得スキルでクリアを目指したいところ。
固有スキルは、アオハルでかなりスキル・ステータスが盛れるようになったので、サクラバクシンオーやハルウララなど、固有スキルレベル上げが難しいキャラは固有を無理に上げずにアオハルに注力したほうが結果に繋がりやすいと思う。

おまけ

アオハル杯でも通常通り、URAファイナルズは開催されます。
そこで決勝には、アオハル杯の顔「ビターグラッセ」「リトルココン」の名前もあります。そして強い。
そんな中、いつものハッピーミークがオールCで出走しているのをみると、実家のような安心感があります。
シナリオに絡んでいないだけで、鋼の意志さんはきっと元気でやっているのでしょう。